【競馬予想】東京大賞典2021 最終予想 私たちにはまだ”このレース”がある! 大井競馬場と言えば”オメガパフューム”…も全てはスタート次第

動画
「広告」
「広告」
「広告」

東京大賞典2021の最終予想です。
2021年12月29日(水曜日)大井11R15:40発走、これが本当の今年最後のG1です。
大井競馬場といえば4-3-0-1のオメガパフュームです。4連覇の偉業達成なるか…ですが、帝王賞5着が頭を過ぎります。まずはスタート次第でポンと出れば◎、前走のように後手を踏めば…。今回はカジノフォンテンが回避により、キャッスルトップが引っ張っていくペースになりですが、キャッスルトップ潰すマンのギャルダルがおりませんのでいつもよりは楽に逃げられると思います。ただ、強力なJRA勢相手にどこまでかなとも思っています。当日の馬場や傾向もありますがペースが流れれば、帝王賞のように”あの馬”の差し込みには注意したいところです。ガチガチの決着になるか…それとも波乱の決着になるか…今年最後のダートG1、とても楽しみです。
良い結果になって、年を越したいものです。

今年1年、本当にありがとうございました。おかげさまで、チャンネル登録者数も3,000人を超え自分でも驚きです。来年も頑張って動画を撮っていきますので、どうか来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください🎍

いつもありがとうございます(^^♪
今日も良い1日になりますように♪

#東京大賞典
#東京大賞典2021
#材木屋
#競馬予想
#競馬
#地方競馬
#材木屋専務

タイトルとURLをコピーしました