【天皇賞秋2021】どんな特徴のあるレースか?徹底解説!データからの注目馬は1頭!【過去データ】

動画
「広告」
「広告」
「広告」

天皇賞秋2021の予想となります。

今年の天皇賞秋はコントレイル、グランアレグリア、エフフォーリアの3強ムード。まず無敗の3冠馬コントレイル。菊花賞の後は2着、3着と負けが続いていますが、ジャパンカップは菊花賞の反動。大阪杯は道悪と考えれば、まだまだ見限ることはできません。世代が弱い云々と言われていますが、万全の状態で良馬場なら3冠馬として恥ずかしい走りはしないでしょう。グランアレグリアはスプリント王者にしてマイル王者。3階級制覇をかけてココに挑戦してきます。この馬も大阪杯は道悪に泣いた形で、良馬場のこの距離では、まだ未知数。絶対能力の高さを考えれば、3階級制覇も十分に有り得る1頭です。エフフォーリアは前走こそ負けてしまいましたが、強いと言われている3歳世代のトップホースであることは間違いありません。3強対決。どの馬が勝ってもおかしくない豪華メンバーが揃いましたが、データからは「あの馬」だ!!!

✅Twitter

#天皇賞秋2021
#天皇賞秋

タイトルとURLをコピーしました