【宝塚記念2021】クロノジェネシスとレイパパレの状態は?あの馬が復活する可能性が高い!調教S評価は1頭のみ!【追い切り診断】

動画
「広告」
【スポンサー】
「広告」
「広告」

宝塚記念2021の追い切り診断となります。

今年の宝塚記念はクロノジェネシス、レイパパレの2強ムード。クロノジェネシスは昨年の覇者。有馬記念も制し、春秋グランプリ制覇を成し遂げた馬です。この舞台への適性が高いのは昨年で証明済み。道悪についても、まったく問題ない馬です。こうなると重要なのは体調ぐらいの馬で、ここではそこを中心に見ていこうと思います。レイパパレはコントレイル、グランアレグリアという、今の競馬界を引っ張るような2頭を相手に圧勝。未だに無敗という戦績です。まだ底知らぬ魅力を秘める馬です。果たして、前走はフロックなのか。ここで、それが証明されるでしょう。どんな走りを見せてくれるか楽しみですね!その他ではカレンブーケドール、アリストテレス、モズベッロ、キセキ。こんなところが人気を集めそうですが、追い切り・調教からは「あの馬」だ!!!

✅Twitter

#宝塚記念2021
#宝塚記念

この動画はダービースタリオンを使用しています。
©2020 ParityBit
©2020 GAME ADDICT
©SUGIYAMA KOBO
Logo & package illustration by SUSUMU MATSUSHITA

タイトルとURLをコピーしました